就職活動で差をつける証明写真

証明写真でもう失敗しない!

証明写真で成功イメージ 履歴書やパスポート、運転免許証etc・・・。いわゆる証明写真と呼ばれるもので思い通りに撮影できたことありますか? 証明写真では思いっきり笑顔で写るわけにもいかず、かといって怖い顔で写りたくないし、悩んだあげく、こわばってしまい微妙な表情で 残念な結果になってしまった経験は誰しもあるはず!
そんな証明写真で二度と失敗しないためのヒントを紹介するのが当サイトです。たかが証明写真とあなどることなかれ。 例えば就職活動であれば、すでに履歴書等の選考書類から戦いは始まっているのです。 つまり、面接官に与える第一印象は書類に貼られた証明写真から受けるので、証明写真はとても重要な役割を担っているわけです。 あまり大きな声で言えることではありませんが、航空会社のキャビンアテンダントや、テレビ局のアナウンサーの試験では、容姿は重要なポイントです。 例え写真写りが悪かっただけで、実物はずっと美しかったとしても、証明写真の写りのために書類選考で落ちてしまいかねないのです。
もちろん一般的な企業での採用試験でも、証明写真から明るい人柄、誠実そうな印象が感じられれば大きなアドバンテージになることには変わりありません。 正社員に限らず、人材派遣会社での登録用写真でも、写りの良い、好印象の写真の方が担当コーディネーターへのイメージアップに繋がります。 ですから証明写真はプロにお願いして納得の一枚を撮影してもらいましょう。

小牧市の派遣会社
業務内容に合わせて人材派遣、業務請負、紹介予定派遣の3タイプからお選びいただけます。
派遣会社をお探しの企業様、人材難で悩む企業様、ぜひご相談ください。
株式会社イデア(人材派遣業)
愛知県小牧市東田中619番地
お問合せ:0568-41-5177
http://idea-jp.com/

Contents

  • 証明写真イメージ

    証明写真

    証明写真にはどういった種類があるのかを紹介します。なにも就職活動用の写真だけが証明写真というわけではありません。 パスポートや運転免許証、勤務先の社員証、最近ではマイナンバーカードにも写真が載っています。個人を証明するための写真はみな証明写真です。 証明写真は、ちゃんと写真館やフォトスタジオでプロに撮影してもらうか、無人の証明写真機で手軽に撮影します。 さらに、スマートフォンで自撮りした写真をコンビニでプリントアウトするというサービスもあります。

  • 就活証明写真イメージ

    就活証明写真

    証明写真が一番利用されるシーンとしては、やはり就職活動ではないでしょうか。就職活動で使用する証明写真で大事なのは誠実さ、明るさ、清潔感です。 大学や専門学校ではプロのカメラマンが出張して希望者の証明写真を撮影する場を設けているケースが多いです。 証明写真機も最近ではかなり性能が上がってキレイな写真を撮影できますが、プロが撮影して、その後で画像補正を施した写真はさすがに仕上がりが違うので、 ライバルに差をつけることができます。

  • 証明写真をキレイに撮るにはイメージ

    証明写真をキレイに撮るには

    先にも述べていますが、納得の表情で証明写真を撮影するのは、なかなか難しいものです。では、どうやって撮影したらよいのでしょうか。 ここでは証明写真をキレイに撮影するポイントを紹介していきます。特に気になるのは表情の作り方だと思います。 レンズとの位置関係で上目遣いになったり、逆に視線が下向きになって暗い印象を与えてしまったり。背筋を伸ばした状態で、レンズと視線が真正面になるよう 撮影位置を定めるところから始めましょう。

  • 証明写真をデータ化イメージ

    証明写真をデータ化

    さて、先ほどから履歴書、履歴書と言っていますが、近年では各企業のホームページや求人専用サイトからエントリーフォームを使って応募するのが 一般的になってきました。そうなると、証明写真もデータ化する必要があります。証明写真の撮影を行っている写真館でも、撮影した写真データを CD-ROMにおとして渡してくれます。この写真データがあれば、仮に紙の履歴書が必要になった時でも撮影し直す必要がなく、プリントアウトするだけですみます。 何でもデータ化される時代なんですね。